トップへ戻る
次の作品へはこちら  

作品のバックナンバー(2018/01)

(箭弓稲荷神社の池坊展ー東松山市) (山吹の里の枯山吹ー入間郡越生町)
初詣気韻(きいん)に満ちし華道展 雨の日や枯山吹は利休鼠(りきゅうねず)
箭弓稲荷神社は初詣客で賑わいますが和服姿の方も結構見掛けます。参道は日本の伝統文化の一つである華道展で飾られており正月ならではの晴れやかな雰囲気の中にも気品を醸し出しておりました。尚、華道展は毎年開催とは限らないようです。 冬の庭は花や緑が少なくなり、殺風景な感じになりがちですがそんな中で目を引くのが葉の落ちた山吹です。山吹の茎は利休鼠(薄緑色で侘び寂びを感じる渋い色のこと)で庭に潤いをもたらしてくれる貴重なものです。この色は江戸時代に大変流行ったそうです。

トップへ戻る  

Copyright (C) honma, All Rights Reserved.